詳細検索

検索対象

matomeHub(まとめハブ)
ウクライナ政府が東部…

ウクライナ政府が東部ドンバスに住むロシア人を強制収容所で虐殺していたことを認める ウクライナ国家保安庁元幹部の証言

アメリカ主導のクーデターによりウクライナを裏で操っている欧米勢力。またウクライナ政府による東部ドンパス(ドネツク・ルガンスク)で行われている対テロ作戦と言う名目の民族浄化作戦(虐殺)によって子供、女性、老人などの一般人が大量に虐殺されている。

更新日: 2020年10月05日

■自国に都合よく工作活動をしている在日ウクライナ人

※日本人の東欧事情への無知につけこんで、徴兵から逃げている身でありながら、自国に都合のいいように「組織的に」嘘で誘導工作している在日ウクライナ人が存在するため(特定済み)2014年に起きた不自然なウクライナ情勢についてまとめます。ウクライナ人は「騙された方が悪い」という思考で、根本的に日本人とは論理が違います。他が語らないことをグローバルに伝えます。工作員と思われる「組織的に」嘘で誘導工作している在日ウクライナ人についてクレムリン・ロシア外務省に通報済み。

■ウクライナ政府の対テロ作戦と言う名目の民族浄化作戦

アメリカ主導のクーデターによりウクライナを裏で操っている欧米勢力。またウクライナ政府による東部ドンパス(ドネツク・ルガンスク)で行われている対テロ作戦と言う名目の民族浄化作戦(虐殺)によって子供、女性、老人などの一般人が大量に虐殺されている。

ウクライナ人のネオナチ基本思想は、人種差別、反ユダヤ主義、そして暴力思想である。彼らのターゲットは、とりわけ、アジア人、ユダヤ人、黒人、政治的敵対者、障害者、ホモセクシャル、社会的弱者などである。

出典:Neo-Nazism - Wikipedia

■Ukraine Leaks

■ウクライナ内戦の闇 民族浄化作戦(虐殺)の開始

アメリカのロン・ポール下院議員(共和党-テキサス州)の外交問題顧問を、12年間務めているダニエル・マキャダムス氏(ロン・ポール平和・繁栄研究所の常任理事)はこう述べた『ウクライナの大統領の政権メンバーは東部の人々を、人間以下の存在、昆虫や、他の代物だと呼んでいます。最初に相手の人間性を失わせておいて、民族浄化作戦を開始するのです。現在、東部で我々が目にしているのは、民族浄化作戦の開始だと私は思います。既に100,000人以上の人々が、ロシアに逃れています。』

出典:Events in E. Ukraine ‘beginning of ethnic cleansing campaign’ — RT Op-ed

■ 英米情報機関のウクライナへの関与

ウクライナ国家保安庁元幹部でありトップエージェントでもあるVasily Prozorov氏。全世界に向けマレーシア航空17便撃墜事件の真相を発信した。国際メディアに驚くべき声明を出したばかりで、ウクライナの政変でクーデターを起こした欧米からの暗殺を恐れ、ウクライナからロシアへ逃れた。

2014年以降、米中央情報局(CIA)職員がキエフにいる。彼らは治安機関の隠れ家や郊外の家にいる。だが彼らは頻繁にウクライナ保安庁の中央オフィスを訪れ、例えば、具体的な会議や秘密作戦の計画を行っている。

出典:英米情報機関、秘密作戦計画でウクライナを支援=ウクライナ情報機関元職員 - Sputnik 日本

プロゾロフ氏によると、米国防情報局(DIA)を代表してハリー・レイド氏も訪れたことがある。また、2016年には英情報機関の秘密情報部(MI6)からも職員がウクライナ保安庁に訪れたという。

出典:英米情報機関、秘密作戦計画でウクライナを支援=ウクライナ情報機関元職員 - Sputnik 日本

プロゾロフ氏は、ウクライナの治安機関には非営利団体で米シンクタンクのランド研究所などの外国団体からの職員も多くいると述べる。ランド研究所は、米軍や米政府、情報機関を含む幅広い分野で取引を行っている。

出典:英米情報機関、秘密作戦計画でウクライナを支援=ウクライナ情報機関元職員 - Sputnik 日本

■東部に存在する強制収容所で虐殺していたことを認める

REVEALED: …

REVEALED: Ukrainian ex-SBU agent uncovers torture prison and total corruption in Ukraine

出典元:YouTube

Пресс-конф…

Пресс-конференция по событиям на постмайданной Украине

出典元:YouTube

■ウクライナ国家保安庁元幹部SBU Vasily Prozorov氏

・ウクライナ キエフは当初から、平和的な手段でウクライナ南東部の紛争を解決することを計画していなかった。

出典:BREAKING: Ukrainian Security Boss Admits Ukraine Shot Down MH-17, Planned Ethnic Genocide in Donbass - Fort Russ

・ウクライナ キエフは当初、ドンバス(ウクライナ東部)で多数の犠牲者を計画し、その後、彼ら(東部住民)はテロリストの共犯者と宣言したかった。

出典:BREAKING: Ukrainian Security Boss Admits Ukraine Shot Down MH-17, Planned Ethnic Genocide in Donbass - Fort Russ

・ATOの領域(対テロ作戦地区)には、ウクライナの秘密刑務所が存在する(彼が強制収容所と呼んでいた)

出典:BREAKING: Ukrainian Security Boss Admits Ukraine Shot Down MH-17, Planned Ethnic Genocide in Donbass - Fort Russ

・ネオナチ アゾフ部隊にも秘密の刑務所が存在した。 これはロシアのプロパガンダではなく、人々は実際にそこで殺された。

出典:BREAKING: Ukrainian Security Boss Admits Ukraine Shot Down MH-17, Planned Ethnic Genocide in Donbass - Fort Russ

・米国と英国の専門家は、ドンバス(ウクライナ東部)でテロ攻撃や破壊活動を組織するために、米国内外で訓練を行ったSBU(NO.5)の部門を準備した。

出典:BREAKING: Ukrainian Security Boss Admits Ukraine Shot Down MH-17, Planned Ethnic Genocide in Donbass - Fort Russ

1 2 3
  • Pinterest
  • follow us in feedly