詳細検索

検索対象

matomeHub(まとめハブ)
amazonブランド…

amazonブランドストーリーの商品紹介コンテンツとは

アマゾンに出品して商品を売るためには売れる画像や商品ページが必要不可欠です。ブランドストーリーとはAmazon出品においての商品を紹介するために必要な紹介コンテンツのこと。画像や説明文、Q&Aを利用してブランドに特化することで購入者に効率よくアピールができる場となるものです。

更新日:

Amazon出品代行サービスや商品写真の撮影代行サービス

最近ではAmazon出品代行サービスや商品写真の撮影代行サービスが盛んです。

このまとめではamazonの撮影代行やブランドストーリー、商品紹介コンテンツを作成する際に強力なサポートとなってくれそうな代行サービスなどをまとめています。

amazonのブランドストーリー商品紹介コンテンツとは

2021年末ぐらいから実装したAmazon出品者にとっては無視できないアマゾン出品に役立つ情報!それが「ブランド紹介」という項目です。

これはアマゾンブランドストーリーとも呼ばれていて、商品紹介コンテンツやベンダーのA+(アマゾンエープラス)のなかの機能の一貫で、ブランドの説明や紹介、Q&Aを掲載することが可能となり、これにより購入者により一層のブランドアピールができるようになるという新機能です。

ネットでせどり・転売をする人は多いものの、まだ殆どの方がAmazon出品には手を出していない、またはAmazon出品者ではあるものの、ブランドストーリー自体のやり方が複雑であり難易度が高いため、使っていない、知らない、魅力的な商品画像の作成や商品紹介コンテンツページが作れない、といった悩みがあるようです。

森由樹|STEADY CEO/Founder@moriyuki0313

Amazonで「ブランドストーリー」というコンテンツが追加できるようになったのご存知ですか?A+の上に表示されます。

弊社も昨日知って大至急対応しました。

USAで先に運用開始され、最近しれっと日本で対応し、営業担当者も知らないレベルらしいです

競合さんは真似しないでねスルーしてね!😄 https://t.co/21HVtK7mfk

返信 リツイート 2021.11.11 13:26:16

みずぐち@国内OEM.不動産@chiguzumi_bupan

4分割した画像を1つのカードに入れているAmazonのブランドストーリーも増えてきました!

商品数が少ない店舗は面が取れて良さそうです。 https://t.co/vvD90ZMhBu

返信 リツイート 2022.08.29 16:27:49

【Amazonのページ構成について】

LPなどと比較して、Amazon内では商品・ブランドの『ストーリー』『世界観』などの表現は難しい仕様になっている(amazon内のページは全て同じ構成のため)。だから、購入意欲が高いお客様に購入するに値する要素(機能的価値)をしっかりと伝えることが大切。

出典:https://twitter.com/massun_subsc/status/1507636068434300932

かわしま@副業3年で新築と車購入 中国輸入→Amazon情報配信者@kawashimatenbai

今のうちにやっておくこと

商品紹介コンテンツのベーシックとブランドストーリーを最低一個でも作っておきましょう!

※Amazonブランド登録は取っておくこと。

つまり商標も取っておく必要があります。

これをやっておくとプレミアム商品紹介コンテンツが使えます!

中国輸入→Amazon販売 https://t.co/42nIpYIIkx

返信 リツイート 2022.08.13 22:30:51

Amazonブランド「ストーリーブランド戦略」

人が買うのは最高の商品ではなく、一番わかりやすい商品!

だいき@40代で生き方を変える🍀@2021daiki

Amazonで新品を買うと4,980円、翌日には届かないけど直接買うと2980円。
年末年始だったので1週間待ったけど買ってよかった本。

「ストーリーブランド戦略」

「物語の主人公は商品やサービスではなく、消費者だ」
まだどこかで自分が主人公になろうてしていることに気がついた本
#今年も読書 https://t.co/YZmvsFi0El

返信 リツイート 2022.01.06 16:33:25

Amazonブランド登録は取っておくこと。

今のうちにやっておくこと

商品紹介コンテンツのベーシックとブランドストーリーを最低一個でも作っておきましょう!

※Amazonブランド登録は取っておくこと。

つまり商標も取っておく必要があります。

これをやっておくとプレミアム商品紹介コンテンツが使えます!

出典:https://twitter.com/kawashimatenbai/status/1558445981607559170

Amazonの魅力は圧倒的な販売力

Amazonの魅力は何と言ってもその圧倒的な販売力にあります。並のECサイトでは足元にも及ばない爆発的な販売力が大きな魅力!

ECモール ⇔ CRM ⇔ 公式HP ⇔ SNS ⇔ 他メディア

これらの販路を駆使しながら循環させ、Amazonブランドストーリーも兼用しながら世界観を膨らませていくと大きな販売力へと育て上げることができます。

とはいえネックとなるのがAmazonのセラーセントラル管理画面の使い方や扱い方、効率の良い運用方法やAプラス、ブランドストーリー、売れるための商品写真の撮影や画像加工、等々。

年々ハードルが上がってきていて、新規参入者や売れる流れ、波に乗れていないと悪循環に陥ってしまいがちです。

そこで最近、注目を集めているのが「AmazonブランドストーリーやAプラス、商品撮影の代行サービス」です。

中国人セラーと「儲かる商品」の商品乗っ取り戦法

儲かると似たような商品が登場し、結局売れなくなっていきます

「儲かる商品」はAmazonで誰でもわかるので、目立つとすぐ中国人が真似します

彼らの方が直仕入れできるのでどう考えても安売りできます

構造的に勝てるわけない

中国輸入代行業者に解約する際に話合いしたのですが、彼らも、この「中国人セラーの売れてる商品乗っ取り戦法」という彼らの必勝法に対抗する良いアイデアは出てきませんでした

Youtubeの中国輸入物販ではコンサルや塾をやっているYouTuberが
「〇〇さんは中国輸入開始から3か月目で月収50万達成しました!」と紹介して煽っていますね

私の経験では、商品投入時は稼げるものがありますが、数か月するとバッとライバルが増えてきて、すぐにオワコン商品になります

そして、気づいたら多数のオワコン商品の在庫の山で死ぬ思いをします

コンサル生や塾生が何百人もいるので、3か月で成功する人が1%もいれば毎週YouTubeで紹介できてしまいます

しかし、構造上、中国輸入→Amazon FBAは何年も継続して勝てるような副業では決してありません

中国輸入→Amazon FBAは特にかく初期投資が毎回えぐいです

代行業者への手数料、商品購入、運送費、関税、Amazon手数料、在庫保管料、商品カタログ作成費用、商品撮影費用など、「こんなに請求書くる?」と驚きます

そして頑張って開発しても、最後は中国人に持っていかれる

副業を選ぶときはYouTubeで儲かってる人の紹介だけで選ぶのではなく、その人達が言わない「その副業の構造上の問題」を考えてみてください

それが難しいなら、けいん式スモールビジネスがベストを始めてみてください

初期費用が数千円で自分だけの真っ当なビジネスを複数所有できてしまいます

出典:https://twitter.com/Kein_smallbiz/status/1598510021834248193

amazonの商品画像の撮影代行サービスと中国人セラー

先程にも少し触れましたが、Amazonでは売れる商品を発見して出品して儲かってもすぐに中国人セラーが真似をしてきてやられてしまいます。

いわゆる「中国人セラーの売れてる商品乗っ取り戦法」というやつですが、これに対抗するためにもプロのアマゾンで売れるための以下のような商品撮影代行サービスを利用するべきです。

Amazon商品紹介…

Amazon商品紹介コンテンツA+・ブランドストーリーの画像・アマゾン撮影代行 STUDIO PUFF スタジオ パフ

出典元:YouTube

Amazon商品紹介…

Amazon商品紹介コンテンツ・アマゾン商品カタログ作成代行サービス STUDIO PUFF スタジオ パフ

出典元:YouTube

ココナラ出店中・ECサイトの商品写真撮影代行【スタジオパフ】@studio_puff

スタジオパフのサービス紹介です。
t.co/ELCwnUfgcr

Amazon・楽天市場・ヤフーショップ等の商品撮影を「売れる写真」に仕上げます!
t.co/Ho2mC1iVce
t.co/3lYa3r0sV0


#撮影代行 #商品撮影 #amazon

返信 リツイート 2022.11.25 15:01:11

shun sato@shunsato9048073

ココナラにて商品撮影とデザインのご依頼を受け付けております。
ご希望に合わせました世界観をお作り致します。

10月末まで¥1000〜ご依頼可能ですので是非ご利用ください!!

#ココナラ #メルカリ #creema
#デザイン #広告 #撮影代行
#ハンドメイド #ピアス https://t.co/kNRL3w7Y1d

返信 リツイート 2022.09.18 21:52:08

keisuke@keisukeh6

#物撮り #商品撮影 の代行を1カット500円で承ります。
お仕事のご依頼はDMもしくはprofile記載のアドレスへお気軽にどうぞ!
#撮影依頼
#撮影代行 https://t.co/QPth4dTG2x

返信 リツイート 2022.06.06 14:23:24

Amazonで効率よく収益を上げていき、売上を拡大させていくためには戦略もさることながら、Amazonの出品ページのカタログ画像でいかに他者との差別化を行うことができるかが重要なポイントとなります。

せどらーや転売ヤー、YouTubeでよくあるアマゾンで収益を月に50万円、100万円上げているという動画などもありますが、売れる商品を見つけても、ほぼ必ずといっていいぐらいの確率で中国人セラーに発見されてしまい市場を奪われてしまいます。

ですので売れる商品というよりも、ライバルが増えてきても稼ぎ続けていくことができるような独自のブランド戦略、他にはない真似できない【売れる商品画像】や【商品紹介コンテンツ】、【A+(エープラス)】の充実が大事になってきます。

Amazon物販で生き残っていくためには

これからのAmazon物販で生き残っていくためには、ネットショップに精通したプロカメラマンが撮影する高品質な写真が重要になってきます。

Amazonの出品ページのカタログ画像作成から様々なカットでの商品イメージが伝わる写真撮影、画像加工、メイン画像はもちろん、他のカタログ写真の撮影などなど、購買意欲を向上させる「Amazonで売れる」写真が重要となってきます。

これからAmazon対策に本腰を入れようとお考えの方や、すでにアマゾンに出品してはいるものの、いまいち売上が伸びないという方は今回ご紹介した商品撮影サービスを参考にしてみてはどうでしょうか。

1