詳細検索

検索対象

matomeHub(まとめハブ)

▼2021年3月31日 ANAが国際線機材のボーイング777を活用した「翼のレストラン」を開催

ANAが国際線機材の…

全日本空輸(ANA/NH)は3月31日、長距離国際線用機材ボーイング777-300ER型機の機内をレストランにするイベント「翼のレストランHANEDA」を、羽田空港第2ターミナルで初開催した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で国際線の大量運休が続く中、これまでは移動の付加価値だった機内食に焦点を当てた企画で、参加者の中にはパスポートを持っておらず、初の“国際線”がファーストクラスという人もおり、豪華機内食を堪能していた。

出典: パスポートなしでもファーストクラス堪能 ANA、羽田駐機777で「翼のレストラン」初開催

▼国際線で使用しているボーイング777-300ER型機(機体記号︰JA782A)が用意された

ANAが国際線機材の…

国際線で使用しているボーイング777-300ER型機(機体記号︰JA782A)を羽田空港の第2ターミナルに駐機させ、実際のファーストクラスとビジネスクラスの座席を体験しながら、3月から5月までの長距離国際線で提供している機内食を楽しめるというもの。

出典:ANA、羽田に駐機中の777で「機内食レストラン」 全国から参加者 - TRAICY(トライシー)

初回の3月31日開催分は、午前11時30分からの昼の部と、午後6時からの夜の部が設定され、3月8日午前11時から先着順で販売された。価格はファーストクラスが59,800円、ビジネスクラスが29,800円とフライトのない機内食体験としては値が張るものの、ANAによると、受付開始から「1週間足らずで完売」。昼の部にはファーストクラスに8人、ビジネスクラスに48人の計56人が参加した。

出典:ANA、羽田に駐機中の777で「機内食レストラン」 全国から参加者 - TRAICY(トライシー)

わざわざボーディングブリッジも機体に装着された

ANAが国際線機材の…

▼機内食は通常の運航便と同様、客室乗務員(CA)が機内のオーブンで加熱・盛り付けし、参加者に提供

ANAが国際線機材の…

機内食は通常の運航便と同様、客室乗務員(CA)が機内のオーブンで加熱・盛り付けし、参加者に提供。メニューは事前に和食か洋食か選択できる。

出典:ANA、羽田に駐機中の777で「機内食レストラン」 全国から参加者 - TRAICY(トライシー)

▼ファーストクラスとビジネスクラスでそれぞれ洋食と和食が用意された

ファーストクラスの洋食メニュー

ANAが国際線機材の…

ファーストクラスの和食メニュー

ANAが国際線機材の…

ビジネスクラスの洋食メニュー

ANAが国際線機材の…

ビジネスクラスの和食メニュー

ANAが国際線機材の…

▼ファーストクラスの洋食の場合、以下のコース内容となる

ANAが国際線機材の…

●アミューズ
・ANA オリジナルスティック
・シーフードのタルタルなど4種類

●アペタイザー
・赤ピーマンムースと蟹のガトー仕立て キャビアとともに

●メインディッシュ
・和牛フィレ肉のグリル 神戸ワインマスタード風味、または金目鯛のポワレ ズッキーニピューレと大阪産レモンのクリームソース

●ブレッドセレクション
・バゲット、米粉ソフト、フィグセーグル、よもぎフォカッチャ

●チーズプレート
・ピクタフルールサンドレ
・ブリヤサヴァランフレ
・シュロスバーガー アルト
・フルムダンベールA.O.C.

●デザート
・桜モンブラン、フォンダンショコラ、抹茶マスカルポーネのうち1種類

出典:羽田駐機中のANA機が「高級レストラン」に! コロナで実現「開店初日」の機内の様子は(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

▼飲み物もシャンパンやワインなどを含め、実際に提供されているものをラインナップ

ファーストクラスの提供ドリンク

ANAが国際線機材の…

ビジネスクラスの提供ドリンク

ANAが国際線機材の…

▼記念品として各クラスのアメニティーキットも用意された

1 2 3
  • Pinterest
  • follow us in feedly