詳細検索

検索対象

matomeHub(まとめハブ)
スコットランド独立騒…

スコットランド独立騒動が与えた『日本への影響』とは? 【沖縄独立も!?】

スコットランド独立運動による『日本に与える影響』についてまとめてみました。

更新日: 2021年02月21日

スコットランドの英国からの独立を問う住民投票が、18日に行われる。独立に賛成する「Yes」の票が「No」を1票でも上回れば、1707年のイングランドとの合併から307年ぶりに、連合王国からの独立が決まる。

出典: スコットランド独立投票、日本にも影響? 沖縄独立運動家らが現地訪問 英紙報道 | NewSphere

もともと、スコットランドは独立した王国だった。ところが1700年代のはじめに、経済的理由などからイングランドに併合された。この併合を不満とする意見が当初からあった上に、1979年にサッチャー政権が炭鉱などを閉鎖したため失業者が急増した過去がある。その後、1999年に当時のブレア政権が地方分権を認めため、約300年ぶりに復活したスコットランド議会の中で、イギリスからの独立を唱える意見が強くなってきた。今回のスコットランド独立住民投票は、その流れと言える。

スコットランドが独立すると『日本』にどんな影響があるの?

◆経済面では、多少の影響はあるようです。

スコットランドが独立した場合、ポンドは当然大きく下落するでしょうし、欧州株やユーロも下落することになるでしょう。まぁイギリスの経済を含めてEU全体が混乱に陥ることは目に見えてます

出典:http://fxshufoo.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13-2

ポンド売り・ユーロ売りからのドル買いといった流れはありそう

出典:http://fxshufoo.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13-2

ポンド安ドル高 → ガソリン・電気代アップ?

出典:情報ライブ ミヤネ屋 9/18

小麦・大豆製品などの値上がりで家計への影響も

出典:情報ライブ ミヤネ屋 9/18

◆何よりも政治面での影響が大きいとの意見が、、、

英スコットランドで18日に行われる独立を問う住民投票は、世界中の独立運動を活気づける可能性がある。

出典:スコットランド独立投票、日本にも影響?沖縄独立運動家らが現地訪問 英紙報道 海外の反応 こんなニュースにでくわした

◆沖縄独立論高まる!?

沖縄を日本から独立させる「琉球独立論」を唱えるグループは、スコットランドの独立派に学び、琉球独立に向けた世論を盛り上げようとしている。

出典:スコットランド独立投票、日本にも影響?沖縄独立運動家らが現地訪問 英紙報道 海外の反応 こんなニュースにでくわした

沖縄で独立を訴える「琉球民族独立総合研究学会」のメンバーらが15日から訪英。スコットランドで独立派や学者、有権者らと意見交換する。

出典:スコットランド独立投票、日本にも影響?沖縄独立運動家らが現地訪問 英紙報道 海外の反応 こんなニュースにでくわした

沖縄の基地問題でナショナリズムが芽生え、更にスコットランド独立投票の影響を受け、沖縄の政治が動く可能性も出てきます。

出典:http://blogos.com/article/94651/

沖縄県民の気持ちをくみ取る努力が、いまの日本の政府と国会に求められます。基地問題等で沖縄の意思を尊重しないと、スコットランドの二の舞になります。

出典:http://blogos.com/article/94651/

◆地方政府樹立の流れに??

スコットランド独立の動きは世界に波及する可能性が十二分にあります。独立への渇望から激しい闘争を仕掛けている地域もあります。中国やロシア、インド、スペインといった各国、内心他人ごとではないと思います。国内に民族自決の不穏な火種を抱えています。
 日本もそうです。中央集権体制に代わる新たな道を探る必要があります。

出典:スコットランド独立か!、日本への影響を考える。 | 露木順一 OFFICIAL WEBSITE

日本は人口減少時代に突入しています。各地域の活力を維持しながら人口減少という社会の激変に対応するためには地方政府の樹立が必要。

出典:スコットランド独立か!、日本への影響を考える。 | 露木順一 OFFICIAL WEBSITE

人口減少と言っても各地域によって抱えている実情の違いは大き過ぎます。各地域に会った形で強力な対策が求めらています。まず、北海道と沖縄、この二つの地域を特別州として強力な地方政府を樹立し地域の自主性を活かした形の制度を創設したらどうかと思います。

出典:スコットランド独立か!、日本への影響を考える。 | 露木順一 OFFICIAL WEBSITE

1
  • Pinterest
  • follow us in feedly